ブログ失敗例「ブログは戦略的にやらないと僕のように大失敗するか、無駄な年月を浪費することになる!」

  • URLをコピーしました!

どうも、太陽です。(No116)

 

悩み人

ブログ失敗例ということは、太陽さんはブログで過去に失敗していたの?

太陽

そうだよ。

僕は、メンターもいないままに、過去に軽く1000記事以上も書いてきた。

さらに、はてなブログやWordPressブログなど合計軽く10ブログ以上を潰してきて、未だに収益化に至っていないよ。

1000記事以上を書いてきたおかげで、文章を書く力は相当に身につきました。

ですが、まだ活かせていないし、報われていません。 

 

今回は、ブログは「戦略的にやらないとヤバいよ」という話をします。

つまり、収益化しないし、相当に無駄な年月と労力を浪費するという点について述べていきます。

僕の失敗例を見て、参考にしたい方は続きを読んでください。 

目次

1 Googleの方針通りにやらないと、ブログ成功はありえない。(ブログが失敗する)

まず、これが大事です。

「Googleの方針通りにやらないと、ブログ成功はありえない」

 

Googleの方針は以下です。 

悩み人

YMYLに手を出してはいけない」か。

YMYLとは「Your Money or Your Life(あなたのお金、あなたの人生)」という意味です。

悩み人

人々の生命や生活、健康、お金をGoogleは大切に考えているんだね。

お金や医療に関するコンテンツで間違いがあったら、致命的で危険だからね。

つまり、医療や健康系はWELQ問題でNGになったので、個人ブロガーが手を出してもまず上位表示されないのです。

(個人のサプリメント販売もこれでダメになりました)

悩み人

仮想通貨ブログはお金のジャンルだ。

Twitter上では「仮想通貨ブログはかなり儲かる!」と騒がれているけど、真偽は不明かな?

 

次に、GoogleはE-E-A-Tを重要視しています。

E−E-A-Tとは、以下を指します。

「Experience(経験)」
「Expertise(専門性)」
「Authoritativeness(権威性)」
「Trustworthiness(信頼性)」
悩み人

GoogleはE-E-A-Tの高いコンテンツを重要視しているのかぁ。

専門性・権威性・信頼性といったら、大手メディアか、有名な個人などは有利になります。

経験に関しては個人ブログが強いですが。

個人ブロガーが戦える場所はかなり限られてきます。

(例を挙げると、マンガやゲームやギャンブルやガジェット系はまだ個人でも戦えます) 

 

そして、広く浅い雑記ブログよりは、狭く深い特化ブログの方が有利になります。

僕はこれで大失敗をしました。

この太陽心研究所も典型例です。

1つのカテゴリーにつき30記事以上は載せないと、専門性がないとみなされます。

僕はまだ、教育とエッセイのカテゴリーしか、30記事に到達していません。

 

2022年11月16日時点での僕の太陽心研究所の各カテゴリーの記事数は以下です。(合計165記事)

ICT系は6記事
エッセイは30記事
コミュ力は4記事
その他は13記事
仕事は14記事
心理学は16記事
情報発信・ビジネスは13記事
教育は38記事
書評・レビューは1記事
自己啓発は19記事
芸術・企画は8記事
悩み人

収益源としては、Amazonアフィリエイト、その他のアフィリエイト、かな。

あまり収益化に適した、ニーズのあるブログじゃないね。 

 

元々、求めていたビジネススタイルが要約サイトのFlierや、メンタリストDaiGoでした。

そのブログ版をやろうとして大失敗しました。

アフィリエイトをやるのだったら、特化ブログです。

また、ユーザーが切実に悩んでいて、ニーズが強烈にあるジャンルを選ぶべきでした。

 

1記事だけバズり記事が存在しており、以下の記事でして、アクセス数が2000を超えています。

あわせて読みたい
World Wide IQテスト結果報告と体験記 どうも、太陽です。(No141)   World Wide IQテストというIQテストがあります。 流動性知能を測るテストです。 知能には、流動性知能と結晶性知能があり、そのうちの流...

 

また、サブドメインの特化ブログも僕は4つ所有しています。

そのうちの一つ目、恋愛HACKサロンの各カテゴリーの記事数は以下です。(合計65記事)

コミュ力は36記事
婚活・恋愛は29記事
悩み人

マッチングアプリやその他のアフィリエイト成約が目的のブログかな?

コミュ力は30記事を突破しているね。

まだバズり記事はなさそうだ。

 

2つ目のサブドメインの特化ブログである補助金申請支援「コンサルティング熊林」の各カテゴリーの記事数は以下です。(合計57記事)

ビジネスは28記事
政治・経済・時事ネタ・社会情勢系は29記事
悩み人

このブログは地道に続けていけば、30記事突破しそうだね。

このブログは補助金申請支援とコンサルティングが目的です。

(ですが、補助金申請目的は頓挫です)

で、補助金申請は広告枠が優先されて、SEOで上位を狙うのはかなり難しいです。

なので、これは僕が勉強してきた記録ブログとなりそうです。

 

ただ、以下のような収益記事も1つだけあります。

https://kumabayashi.osusume-etc.com/business/633/

経営学本のおすすめ!初心者にはこれだ!「僕が実際に辿ったルート」

  

3つ目のサブドメインのブログの「総節約時代サロン」の各カテゴリーの記事数は以下です。(合計14記事)

PCは・家電などは4記事
お金・節約は3記事
サービスなどは1記事
住宅・保険・投資などは3記事
健康・料理などは3記事

節約ジャンルはYMYLにおそらく引っかかります。

で、キーワードプランナーで100〜1000レベルの上位記事を調べたところ、ほぼ大手メディアが独占していました。

個人がつけ入る隙がありませんでした。

悩み人

ということは、1つのカテゴリーで30記事を目指す方針やSEOで上位表示を狙う戦略は必要ないか。

Instagram運用やKindle出版などで宣伝するのかな?

または太陽心研究所、恋愛HACKサロン、補助金申請支援熊林から、このブログに誘導します。

アフィリエイト収益が狙えるとしたら、このブログになります。(収益記事です)

 

4つ目のサブドメインであるZoom読書会サロンは、まだ記事を書いていません。

会話でのやり取りも僕をよく知ってもらうための手段の一つでしょう。

かなり有用だと思ったので、地道にオンライン読書会を開き、ファンを増やそうかなと考えています。

悩み人

1つのカテゴリーで30記事到達を狙い、検索エンジンからの流入も狙うの?

ある程度はです。主に、オンライン読書会での内容を記事化するつもりです。

(30回までは無料で開催する狙いです。ですが、色々と多忙で、これは後回しです)

 

4つのブログ合計で2022年11月16日現在、301記事あります。

 

または、サイト制作の仕事も請け負いたいと考えています。

無料テーマのCocoonを「Zoom読書会サロンのブログ」に入れて、色々といじっている最中です。

(レイアウトが崩れまくっている)

悩み人

HTML・CSS・JavaScript・PHPの勉強も太陽さんはするんだろうなぁ。

 

さて、現在、僕のブログは以下の記事の通り、Kindle出版代行業のためのポートフォリオの目的を中心としています。

アフィリエイト収益目的は色あせています。

僕のブログの記事を熱心に読んでくれた方からの依頼を狙っています。

つまり、僕の文章の質を確かめた上でのKindle出版代行です。

あわせて読みたい
Kindle出版 どうも、太陽です。   あなたのために、打ち合わせだけの丸投げで、オリジナル電子書籍の原稿執筆をいたします。 打ち合わせはSKYPEかDiscordかZoomで行います。(ビデ...

 

一つの戦略として気づいたことがあります。

特化ブログ30記事で月収2万を手堅く狙い、それを20個作れば月収40万到達です。

ただし、30記事☓20個のブログで、600記事も書く必要があります。

悩み人

この戦略の良い点は、Googleアップデートに強い点だよね。

リスク分散ができるし。

さらに、強いライバルと競わないで済む領域を狙えるのも利点。

月収2万のサイトなら、強いライバルはあまりいなさそう。

これを月収5万まで狙うとしたら、ブログ30記事☓8個のブログで月収40万になります。

ただし、そういう穴場のあるジャンルがどれくらいあるか?が不透明です。

 

あとは以下の記事にあるように、SEO対策として、頑張る場所をズラすことは大事でしょう。

https://lany.co.jp/seo/blog/where-to-work-hard/

小規模SEOプレイヤーが勝つためには「頑張る場所をズラすこと」が重要

2 お手本を見ると、ブログアフィリエイトのやり方が身に染みる。

僕は2022年5月7日に正直、ブログを辞めようと考えていました。

そのとき、偶然、Twitterでミスティー@専業ブロガーさんを見つました!

 

ミスティー@専業ブロガーさんが運営しているブログ4つは以下から。

https://lit.link/mistyblog

まさに、実際に3つのブログ合計で月収100万以上を稼いでいるお手本を見た瞬間、目から鱗が落ちる思いをしました。

 

悩み人

「漫画の力」というブログは漫画に絞った特化ブログだ。

確かに1つのカテゴリーで30記事は軽く突破しているし、収益源も明確だね。

「ジャグラーアナリティクス」は、スロットの機種の特化ブログです。

パチンコ・スロット好きに見事に刺さっている特化ブログです。

悩み人

「CBDの力」は、「CBD(カンナビジオール)」の略称で、リラックス効果がかなりある大麻からとれる成分の一つを扱った特化ブログだね。

他の人とは違った視点から、扱うアイテムを選んだんだろうね。

 

戦略が上手すぎます。

ジャグラーアナリティクスと、CBDの力は、普通の美容や健康などの一般的なジャンルとは違い、他の人が注目しない、競争がゆるいジャンルです。

なおかつニーズが切実で中毒性があり、強力なモノです。

悩み人

漫画の力は、ゲームと同じで一般的であり、競争も激しいだろうけど、ニーズは確実にあり、収益源も明確だね。

 

ブログで大事なのはまずジャンル選定です。

次にキーワード選定(キーワードプランナーで100〜1000ぐらいが一番、戦いやすい)だと気づきました。

 

僕のブログはこの点で大失敗をしています。

まずジャンル選定で失敗しています

エッセイ、情報発信・ビジネス、仕事、心理学、教育、自己啓発、芸術・企画系なんて、出版ではニーズがあります。

ですが、アフィリエイトにはまったく向いていません。

そもそも、僕の大前提が間違っていたので、仕方ないですけどね。

(目標が、要約サイトのFlierやメンタリストDaiGoのブログ版を狙っていた)

悩み人

方向転換として、以下がありそう。

YouTubeの学識サロンや要約Ch系などの、ビジネス書のYouTube動画だ。

ニーズが既に強烈にあるよ。

太陽さんのコンテンツもYouTubeであればヒットする可能性はあるね。

 

話を戻します。

ミスティ@専業ブロガーさんも言っていました。

Twitter上には詐欺師が多く、「本当に収益を上げているのか不明なブロガーが多い」と。

悩み人

ミスティ@専業ブロガーさんみたいに、実際に自分のブログを公開しているのであれば、信憑性が上がるよね?

だけど、大半の詐欺師達は競合を恐れているのか何なのか知らないけど、自分のブログを公開していないよね。

 

それで、月収50万や100万など言われて、さらに証拠写真を載せられても、信用できません。

証拠写真も捏造できます。実際のブログ公開が一番の信用です。

 

ところで、ミスティ@専業ブロガーさんが競合を恐れずに、ブログを公開している理由は以下でしょう。

Twitterからの流入を狙っている点がまず一つ。

次に、ブログアフィリエイトのツルハシビジネスにも手を出そうとしているのでしょう。

 

マナブさんやヒトデさんなどの有名ブロガーは、自分のブログを公開しています。

ですが、ツルハシビジネスを大展開しています。

(マナブさんは今は英語版の仮想通貨ブログにシフトチェンジして、その後辞めました)

 

悩み人

ツルハシビジネスって何?

ツルハシビジネスとは、以下のことを言います。

特化ブログを中心にして稼ぐというよりも「ブログで稼ぐ方法を教えることでもっと稼ぐやり方」です。

 

ゴールドラッシュのときに、金を掘ろうと人々は殺到しました。

ですが、金を得るより、金を掘るためのツルハシを提供した人達が一番儲けたことに由来します。

悩み人

太陽さんが使っている有料テーマのSWELLも、ブロガーに配るという意味でツルハシビジネスだね。

 

そうですが、ほとんどのビジネスはツルハシビジネスの一種なので、そこまで否定はしません。

ですが、本業があまり儲からないか、本業の基盤が脅かされないからこそ、本業の手の内を彼らは教えています。

ですから、ツルハシビジネスのユーザーはカモにされている可能性が高いのです。

悩み人

株式投資などでかなり稼いでいる人が、わざわざ株式投資で稼げる手法を他人に教えますか?ってことか。

(本業で儲けたらいいだけだよね?)

 

ミスティ@専業ブロガーさんは、他の自分のブログを公開していない詐欺師とは違って信用が置けます。

特化ブログもきちんとしているので本業だけでも十分な印象を受けます。

ですが、さらに稼ごうと狙って、ツルハシビジネスも併用しているのでしょう。

悩み人

まぁ、本当にブログで稼ぎたい人達にとっては、ミスティ@専業ブロガーさんはありがたい存在だよね。

自分の特化ブログを公開してくれていて、いいお手本になるからね。 

3 今後の僕のブログの方針。

今後の僕の展開は以下になります。

ジャンル選定選びに大失敗し、アフィリエイトブログには向いていないので、4つのブログはKindle出版のためのポートフォリオという位置づけです。

(Kindle出版で月収5万も当面の目標です。50冊くらい書けば到達するかな?)

 

悩み人

あとは、ジャンル選定をしっかりやった上で、別のアフィリエイトサイトを立ち上げるてみてはいかが?

ジャンル選定とキーワード選びに注力して、目標はまずは月収20万とかね。

それを狙っています。そして、Webサイト制作です。Webサイト制作で月収25万は狙いたいです。

合計で、月収50万です。

または僕の4つの既存のブログ合計で、リライトしまくり、月収3万ぐらいを目指せれば言うことありません。

また、既存の4つのブログで僕の熱心なファンを囲い込み、別途、作ったアフィリエイトブログに流します。(被リンクとしても活きる)

 

最後に以下のKindle本を紹介して終わりとします。 

「初心者が最短で稼ぐ7つの勝ちパターン!収益特化型アフィリエイトブログ構築術: 入門(はじめ方)からジャンル決め、SEOやライティング、運営まで」

 

Kindle価格は500円と格安です。

ですが、この本を読んでからアフィリエイトを始めていれば、と後悔したほどの良本でした。

ちなみにKindleUnlimitedに入っている人なら、無料で読めます。

 

また、ジャンル選定という意味で役立ちそうなのが以下のKindle本です。

「初心者の99%が成功するブログアフィリエイトジャンルの選び方: もう失敗しない不動のジャンル10選」

 

このKindle本を読んで以下のヒントを得られました。

・補助金申請支援熊林のブログに一部、転職記事を入れること。

・恋愛HACKサロンのブログに一部、ブライダルサロンなどの記事を入れること。

悩み人

ジャンル選定に失敗した太陽さんからしたら、ブログを始める前に読んでおけば良かった本かねー。

 

追加で、以下の本もおすすめします。(2022年6月15日に読了) 

「読まれる・稼げるブログ術大全」3点。

ヨスさんというブロガーの方のまさに大全というタイトルにふさわしいほど大量の情報が網羅された本。

特に、ライティング術についての項目が参考になった。

ブロガーだけじゃなく、ライターにも参考になるであろう、画期的な視点の内容。

この本、351ページもある分厚い本なのに、さらにQRコードで特典でかなりのページ数が追加で読めるというおまけ付き。

初心者ブロガーなら、一度は読んでおきたい大全。

この本のライティングテクニックを駆使して、文章を書くべきだったなぁと後悔しています。

(僕のライティングは独学) 

 

僕はブログの収益化には失敗しました。

ですが、僕のようなブログの「形作りだけでも真似てみたい!」という方がいましたら、僕のノウハウを以下の記事にまとめたので、ぜひ読んでください。

あわせて読みたい
ブログはオワコンだと言われるが、本当だろうか?ブログの始め方も解説! どうも、太陽です。(No108)   ブログって、オワコンなの? 「ブログはオワコンだ!」と一部では言われているかな。僕は「99%のブロガーは大して稼げない」と思ってい...

ブログはオワコンだと言われるが、本当だろうか?ブログの始め方も解説!

 

ではこの辺で。(4030文字)

 

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・YouTube動画などを元にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブロガー歴10年以上。5つのブログを運営。

ビジネス書を最低5000冊読破し、仮説を考え続ける人生を歩んでいる研究者気質。

経済学・経営学・教育・心理学・哲学・ライティング・企画発想が強み。

ライティングのお仕事の依頼、随時募集。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次