ひろゆきは言っていない世の中の真実「情報格差と人脈で権力者は勝っているだけ」

  • URLをコピーしました!

どうも、太陽です。(No142)

 

ひろゆきの本で「叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」」という本がありますが、僕はまだ途中までしか読んでいませんが、おそらく本には書かれていないであろう、世の中の真実について語っていきます。

いわば、ひろゆきは言っていない世の中の真実です。

興味がある人は続きをお読みください。

 

目次

1 情報格差で権力者は勝っているだけ。

 

いきなり、核心づいたことをいいます。

「情報格差で権力者は勝っているだけ」という真実です。

 

以下の記事で、僕は自分の流動性知能を測り、結果は112でした。

 

あわせて読みたい
World Wide IQテスト結果報告と体験記 どうも、太陽です。(No141)   World Wide IQテストというIQテストがあります。流動性知能を測るテストです。 知能には、流動性知能と結晶性知能があり、そのうちの流動...

World Wide IQテスト結果報告と体験記

 

東大生の平均IQは120なので、成功するなら120あれば十分なのですが、僕は足りていません。(130以上のIQになると、常人には理解しがたい人と映り、理解されないか、モテなくなるそうです)

しかし、権力者(政治家、TV局、大企業幹部、電通など多数)でも、IQが120以上ある人は珍しいのでは?と予測しています。

僕と同じぐらいか、下の人もいるくらいでしょう。結晶性知能を磨けば、流動性知能の少なさもある程度は補えます。

 

ですが、それ以上に、僕が重要視しているのは情報格差です。つまり、権力者と一般人の間ではかなりの情報格差があり、それは機密情報知らせない情報が該当します。

ガーシーの暴露で、芸能界や実業界や政界などがいかに汚いかが世の中に示されましたが、TV局ではほとんど放送されていないので、一般人の多くはそのことを知りません。

NHK党の立花孝志氏によって、NHKがいかに腐った組織であるかが暴露されましたが、まだまだ一般層には認知不足です。

なぜなら、一番、大衆に訴えかけるTV局が大々的に報道しないからです。

 

知る権利とか言われていますが、こんなものは茶番であり、何の役にもたちません。わざと意図的に知らせないのが、権力者の力の源泉なのです。

知らないことによって、国民は被害を被ります。例えば、芸能界でステマが盛んに裏でこっそりやられていても、ファンは気づきません。(ガーシーによって暴露されています)

他にも、コロナの際に、権力者らは一般人が知り得ないような情報をおそらく握っていたと思われます。(例えば、満員電車での感染率とか調べていそうです)

 

そういう極秘情報を国民に知らせずに、権力者は判断し、決断しており、おそらく知能はそこまで高くなくても、情報量の差で補えてしまえるのです。

一般人は権力者らが隠している情報については推測し、仮説を立てることしかできません。(僕もかなり推測し、仮説を立てています)

 

他にも、権力者らの元にはおいしい情報がたくさん集まってくることでしょう。(不動産や金融商品は金持ちに優先的に良い物件や商品が紹介されます)

 

一般人は不利な戦いを強いられているのですが、そんな状態にしておきながら、つまり権力者らはおいしい、楽な有利な戦いをしておきながら、一般人には厳しい不利な苦労を強いさせるのです。

 

まずは特定秘密保護法なんて作らず、例えば軍事以外の情報、もしくはそこまで隠す必要がない情報は全部、公開すべきではないでしょうか? いったい、どこまで権力者らは自分らに都合のよいように、有利に戦いを進めるつもりなんでしょうか?

上級国民だから、自分たちだけが知っておくべき情報なのでしょうか?

残念ながら、この世の中は一般人にはまったく知らせていない多くの情報が満載です。

 

それもこれも、権力者らが有利に生きるために隠されているのです。一般人がのし上がるためには、この権力者が隠していることを推測し、暴く能力が必要です。

ガーシーの暴露によって、芸能界の闇がまず暴かれました。この世には暴かれていない闇がまだまだたくさんあります。

話を戻します。

 

権力者は一般人と知能はそこまで差はなく、情報量の差で勝っているだけという話でした。ということは、逆にいえば、情報格差をどんどん暴露する人が現れ、埋めていけば(または推測すれば)、権力者の力の源泉は失われ、一般人も戦いやすくなります。

そういう意味では情報をひた隠しにするTVばかりを見ていると、バカになります。ネットの情報のほうが裏情報が流れてきますから、ネットで情報収集しましょう!(ガーシーやNHK党を知らない、もしくはほぼ見ていない人は無知な層です)

 

港区という金持ちが集まる場所で、ガーシーは投票数1位でした。港区民はリテラシー高めだと思われるので、ガーシーを熟知しているのです。

 

この世の中は、まだまだ知っている者が強い世界なので、情報格差を埋めなくてはいけません。

僕のブログも、情報格差を埋める手段としてぜひ積極的に活用してください。

いつまでも、情報弱者の奴隷として生きないようにしたいですね。

 

2 人脈で権力者は勝っているだけ。

 

次に、人脈で権力者は勝っているだけ、という話をします。

 

完全な能力社会といえば、スポーツや熾烈な競争下に置かれているまっとうな民間企業や将棋などが該当するでしょう。

 

スポーツにおいて、監督の好き嫌いやえこひいきで起用していたら、結果が出ません。監督は好き嫌いを超えて、選手を実力や調子の良さで起用し、活躍してもらわないといけないのです。

ですが、世の中にはコネ社会も存在し、代表例が芸能界や電通、政界などになります。

 

電通には一部の優秀な能力ある働き者が過酷な労働をする一方で、コネで入社し、大して働かない社員も存在するそうです。(有名会社の社長の息子となれば、金を引っ張ってこれるので、会社に入れてしまうということでしょう)

また、TV局でも、社会にニーズがないのに、いつまでこの人を起用するの?という芸能人が珍しくありません。

政界でも、おニャン子クラブの元メンバーである生稲晃子を自民党は選挙の候補にし、知名度で当選させました。(彼女自身にはまだ能力がない、と自民党議員ですら認めているそうです)

昔から、客寄せパンダみたいな政治家はいましたが、そろそろ一定の知能や知識を備えた人だけが政治家になれるようにシステムを変えるべきではないでしょうか?

 

このように、芸能界、電通、政界、さらには一部の古臭い大企業などが未だにコネ社会を採用していることでしょう。

加えて、補助金の世界も闇だらけで、政治家の口利きで、補助金を通させているという話も聞いています。(ほとんどの人は努力と実力で通っているのに、一部の人はコネで通っているのです)

 

さらには、暴露系YouTuberのガーシー(現国会議員)は楽天の三木谷社長を攻撃し始めてから、Twitter、YouTubeをBANされました。(三木谷社長は根拠がない、と言っていますが、トライストーンの又さんとの喧嘩のときはまったくBANされなかったことから、三木谷社長の関与は相当ありえる、と僕は思います)

 

このように、権力者は人脈で勝っている、または有利・優位に立っているのです。一般人とは元々、金銭面・地位・知名度などで格差があるにもかかわらず、さらに権力を私的に使ったり、金を配ったり、人脈をフル活用して、差をますます広げています。

 

権力者は相当なポジショントークと自分本位な人間が多いと思われ、悪さをしても平然としています。(悪さをしても、権力を使って、特に金と人脈を使って握り潰せばいい、と考えているのです)

これが日本の実態です。権力者なんて、情報格差と人脈で7割以上勝っていると僕は考えています。情報格差と人脈がなくなれば相当、弱体化するでしょう。権力者をありがたがる必要はまったくありません、と言いたいです。

 

ではこの辺で。(3226文字)

 

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・YouTube動画などを元にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブロガー歴10年以上。5つのブログを運営。

ビジネス書を最低5000冊読破し、仮説を考え続ける人生を歩んでいる研究者気質。

経済学・経営学・教育・心理学・哲学・ライティング・企画発想が強み。

ライティングのお仕事の依頼、随時募集。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次